2006年12月07日

4240キター!

きたきた、来ましたよ。

■筐体回り
サイズはesとの比較の通り、適度に小さくて良い感じです。ipod nanoをはじめとしたメディアプレーヤは携帯するには小さくて良いのですが、操作性が非常に悪いというデメリットもあったので、そういった点を考えるとちょうど良いです。
厚みは結構ありますが、デザインのせいかパッと見厚みを感じません。握ったときもしっくり来ます。
compare

あと表面塗装。ちょっと触った感じヌメっとしたクリア塗装がされています。最近のものだとX50vの両サイドの部分の塗装が似た感じです。見た目は高級な感じがして良いですが、触感については意見が分かれるところ。個人的には好みなんですが、ネット上では気持ち悪いという意見もあるようです。滑りにくく落としにくいのでいいと思うんですけどね。

backpanel

デザイン的には横にして使うことを前提に設計されていますが、縦にしても使えます。ただ縦にしてポケットに入れた場合、ボタンが上面に来るのは良いのですが、ヘッドホン端子が下に来るのがいただけないです。それとスタイラスも下方向に抜くことになるので、電車の中で使うような場合に落としてしまいそうで心配です。
ストレージにSDを装備しているのはよいですね。抜き差しもしやすいし価格もずいぶんこなれているので、4GB買っちゃおうかという気になってしまいます。

■使用感
main

肝心のジョグダイヤルですが、いわゆるニセジョグではなく、無限回転式の正統なジョグです。ただちょっと操作感が硬い! そのうち硬さが取れてくれるといいんですが。
液晶は、タッチ感も発色も問題ないです。視野角もそれなりなので、動画鑑賞にも耐えると思います。
他のボタンについては、適度なストロークがあって使いやすいです。

■デバイス名
最初初期設定をする際、デバイス名を変更せずSyncさせてしまったわけですが、気がついたらデバイス名が「WM_xxxxx」でした(xxxxxは僕の名字)。出荷時に個別設定をしているんだろうか・・・

■ActiveSyncMode
それと設定に「ActiveSyncMode」というのが入ってます。出荷時は「USBシリアル」になっていますが、ファクトリリセット掛けると「RNDIS」になってしまうようです。後に述べるトラブルでファクトリリセットしたら、最初はうまくいっていたSyncができなくなってしまい、ActiveSyncを再インストールしたりUSBドライバをロールバックしたりと苦労していたのですが、この設定を「USBシリアル」にしたらあっさり解決しました。

■初期不良
さて他にも書きたいことやりたいことがあるのですが・・・
初期不良です。WMPでのキーアサイン変更ができません。TCPMPでもできません。ファクトリリセットしても状況が変わりません。不思議なことに、キーが効かない訳ではなく、デフォルトで設定されている割り当て機能は動きますし、OSでのボタン割付変更は問題なくできます。
そんなわけで、OS内でのコントロールは正常なのですが、APへキーコードを渡すところがおかしいようです。k-zouさんのところはうまくできているとのことですので、ロット不良か個別不良のようです。現在hpと交渉中。

続きを読む
posted by 露月庵 at 19:52| Comment(6) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。