2006年01月05日

MobilePressEX 2

Mex 年末あたりから店頭に並んでいるようです。帰省先でも結構目にしたので、以前よりは部数が出ているんでしょうか・・・ 「モバイル」という単語がより身近になってきていることと、W-ZERO3発売のニュースが大々的にされたこともあって「置いてみようか」と思った本屋さんもあるのかもしれません。
画像は職場近くの本屋さんにて。

でとりあえずパラパラとなかを眺めて、買わずに出てきました。
rx1950の記事が1ページほどあったんだけど、どう見ても想像で書いていますありがとうございました,って感じの内容で、それ読んで一気に買う気が失せてしまいました。執筆は編集部となっていました。
広告が少なく「記事内容で買わせる」雑誌としてはそれじゃイカンでしょう(笑)

それにあの「一部の人しか楽しめない」紙面構成は何とかならないものかなぁ。売れなくて季刊ですらやっていけなくなった理由がわかってないのかな編集部は・・・ 「多くの人に買ってもらう」ということについて、もう少し考えてもらいたい。僕らは良い内容の本を求めているのも確かですが、それと同時に安定した(=廃刊にならない)(より頻繁な)情報提供も求めているのだということを知って欲しいところです。
# あれじゃ同人誌ですよ。某CCV誌といい勝負じゃないかと(笑)
 

posted by 露月庵 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11346650
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。