2006年08月08日

esのその後

さて、esが届いてから10日間たちました。今更ですが、レポ書いておきます。もうあちこちにレポが上がっているので、あまり目にしないネタだけってことで・・・

・手書きをメインに使用しているので、ATOKやキーボードはいらないです。特にATOKは、変換効率は良いのかもしれないけど、推測候補表示の反応が遅すぎ。タッチパネルのない機種では推測表示は有効だと思うので、キーボード展開時は推測候補表示OFF、キーボード収納時はONになってくれるとありがたいんですが・・・
ベストの設定はATOKをOFFにして手書き+Qiを入れる。これが最強です。

・キー操作による電源OFFはPWRキー長押しだけ(一般的な携帯と一緒)。煩雑だなぁと思って、GSPocketMagic++の電源OFFのショートカットを作って、「文字」キーの長押しに割り付けてみました。コレがなかなか正解。
というのは、PWRキー長押しで電源を落とすと、携帯と一緒でPWRキー長押しでないとリジュームしないんだけれど、キーコマンドで電源を落とした状態はいわゆるPocketPCのサスペンド状態で、PWRキーだけでなく全てのキー入力でリジュームするのですよ。しかもサスペンド中の着信もOKです。(PWRキー長押しで電源OFFにした場合は着信できません)
これとキーロックを併用することで、電源操作はなかなか快適になりました。

・スタートメニューは、いつも通りGSPocketMagic++&ProgramMenuに置き換えています。が、せっかくフロントパネルにWindowsキーがあるのに、ProgramMenuが割り当てられません。(レジストリのキーアサインやってる部分は見つけたけど、キーコードが不明・・・) 仕方がないので、サイドにある画面回転キーをProgramMenuに割り付けて使用しています。

kintama  
・Today画面はシンプルに。不在着信以外のデフォメニューはいらないのでoffにして、PHM MetersとToday Agendaの2つだけ。

・等価入力系の取りこぼしが気になります。
タッチパネルについては実感してます。タップしたときの取りこぼしが多い! KOTETSUさんのblogにもそんな感想が上がっていました。
具体的には、しばらくタップをしていない状態でタップをすると必ず取りこぼしているような感じで、ソフトキーボードなどで続けてタップするような状況だと全くストレスなく入力されます。消費電力を下げるために、入力がないときはポートセンスを間引いてるって雰囲気なんですが、復帰時の処理に問題があるんでしょうか・・・
ちなみにキーボードについても「入力の取りこぼしが多い」という指摘を結構見かけます。僕はキーボードを使わないのでよくわかりませんが。
早く修正パッチ出して欲しいです。けっこうストレス溜まります(^^;)

posted by 露月庵 at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
esには動かなかったけど、804SSとStarTrekにはグラグラきて、Hermesと一緒に大人買いしちゃいましたよ。
もう自分でもわけがわからん。
Posted by siam_breeze at 2006年08月26日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。