2007年09月06日

新しいiPAQ [iPAQ 314]

kzouさんのブログ→Gzhさんのブログと経由して、新しいiPAQの話の載っているサイトを見てきました。いわゆるPocketPCタイプ,smartphoneタイプについては取り上げられている方も多いと思うので割愛して。
やはり注目すべきはこれでしょ!

iPAQ 314
ipaq314 
『Ipaq 314はそれHPからだけnavigatorn最初いわゆる立場である。従ってそれにgpsが付いている手コンピュータではないが、船積みに加えてそれにもかかわらずそれが多くの機能ある。例えばそれによって小さいそのをbluetooth-kopplingがあなたの可動装置とnavigatornの間ですることができるので展望からのあなたの接触に合わせるべき可能性はあり。 遊ぶ演劇にまたはミュージカルで聞くためより多くの催し物によって強調される活動へまたmojlgiheterがある。それはVasteuropa上の地図と渡される。 表示に4,3インチ、分解800x480の写真照合点がある。』

なんか原文はスウェーデン語のようなので、翻訳サイトの「translated.net」で自動翻訳してみました。が、やっぱりよくわかりません(^^;) GPSは内蔵してないけど、bluetoothで外部GPSと連動できたり、携帯で地図からリンクされる各種情報を引っ張ってこれるよ、って感じでしょうか。現行5965の後継機のようだけど、ちょっと毛色が違うみたいですね。

とそういうウリも気になりますが、4.3inch/800x480/横画面でこの(見た目)サイズというのは、ビューアとしては非常に魅力的ですね! 薄い感じもしますし。4240ユーザとしてはとても気になります。

【追記 9/08】
サイズは86.8*110.2*18.2 mmで意外と小さい模様。RAMも128MBで、縦型のiPAQ211よりよさげですね。 CPUはPXA310と思いきやTitan 600MHzだそうで。もちろんARM互換なのでとりあえずは問題なさそうです。 TCPMPがサポートしてくれないかな・・・
それと「よくわかってるなぁ!」と思うのがSDスロットと3.5mmイヤフォンジャックです。クソッタレな平形ジャックにしないのはさすがです。

まぁ日本語版が出たら買いますよ(^-^)

【さらに追記 9/11】
おっと・・・ なんかこれだけCE5.0ベースらしいです。ナビソフト実装の都合上なのでしょうか。それと専用のシェルが・・・とかの話もアリ。どの程度の融通が利くのかがポイントになりそうです。

posted by 露月庵 at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>まぁ日本語版が出たら買いますよ(^-^)
ハンドキャリーしましょうか?
英語版でもなんら問題ないですよ。
Posted by siam_breeze at 2007年09月08日 22:37
あえて日本語版と書いたのは、英語版だと手書き入力ができないからです。ATOKのダッサい入力パネルで我慢しようにも、WM6.0はおろかWM5.0すら未対応ですから、英語版では使いようがないのですよ・・・
Posted by 露月 at 2007年09月10日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54154056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。