2005年12月18日

google video をモバイルで楽しむ

ちょっと前に「日本の形〜鮨」てのが流行りましたが、これで google video の存在を知りました。投稿OKになってコンテンツも増えているようなので、モバイラとしてはぜひローカルでも楽しみたいところ。そんなわけでちょっと調べてみました。

まず google video はスクリプトでダウンロードされる flash player で再生されてます。生ファイルのあるURLは flash player が隠蔽していますので、直接ダウンロードができません。( URL Snooper2 でも見えませんでした)
でどうやるかというと、URLを拾ってきてくれるプロクシ(みたいなもの)を使います。
ここ とか ここ あたりがメジャーなようです。

これで拾ってきた生ファイルは、拡張子が”.flv”という flash のストリーミングファイルになってます。これを再生するには FLV Player が必要です。今のところデスクトップ用だけで、WindowsMobile 用はないようです。また TCPMP も未対応みたいです。

なので他のファイル形式に変換するしかないのですが、flv 形式から他の形式に変換するツールはあまりないようです。いくつか試してみましたが、一番いいのは Riva FLV Encoder です。これはその名の通り flv 形式のファイルを作成するツールなのですが、入力ファイルに flv ファイルを指定して、出力ファイル名の拡張子を mpg に変更して実行すると、なぜか逆変換してくれます(^^;)

で、できた mpg ファイルを wmv なり avi なりの形式にエンコードしてやればOKです。

念のため。この使い方は著作権的にグレーです。フリーで配信されている動画を「個人的使用の範囲で複製する」という考え方が適用されると思いますが、あくまでグレーです。個人の責任でどうぞ。
またダウンロードしたデータを再配布すると犯罪です。

posted by 露月庵 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

rx1950使用感

やっと環境が落ち着いた・・・

[筐体まわり]
筐体は多分h4150と同じ。
1920はストラップ穴があったのに、1950はなし。
赤外線ポートは下のシリアルポート脇に移動しているのでオレ電でのダイヤルアップがやりにくい。
スタイラスは1920より微妙に細め? 1920で使っていたメタルスタイラスを入れるとちょっときつい。けど入らなくはない。
サイドに付いているボタンはやたら押しにくい。デフォでは録音ボタンだからそうなっているんだろうけど、とにかく押しにくい。押しにくい。押しにくい。その他のボタン類は問題なし。
ヘッドホンジャックが3.5mmφになった。1920は2.5mmφだった。

[メモリまわり]
今インスコしたのは
  2++ Qi ftxBrowser GSPocketMagic GSFinder+ Ptweak
  nPOP TRE TCPMP ProgramMenu pnotepad
  XacrettCE PPcReversi PPcSokoban tgetfile.dll
といったところで、内蔵ストレージ使用は8.77/30.45(MB)。約20MB残。
RAM使用はソフトリセットした直後で11.68/23.68(MB)。TCPMPを立ち上げると8.5MB残となるので、重いソフト1つ2つ起動しても何とか動きそう。さしあたって全く問題はなさそうだ。ほっとした。

[ソフト]
PocketIEのスクロール操作が、ページスクロールからリンクスキップに変わった。とても使いにくい。なんかレジストリいじればページスクロールに戻るような気もするけど・・・
ROSEやOyajinApointmentが動かない。起動はするが、参照するOutlookのデータベースの仕様が変わったようで、参照できない模様。これはPIMとして使用する上で致命的。
WiFiはまぁ普通。2ちゃんモバ板では「すぐ切れる」という話もあったが、うちのはわりと安定している。たまにデータが落ちてこないことがあるが、これはうちのAPが腐っているからと思われる。
動画再生は、思っていたよりまとも。PC用にエンコしたVGAのデータ(24f/s DivX)が、わりと普通に再生できる。VGAデータだと、縦画面表示で20f/s,全画面表示で17f/sが上限の模様。QVGAでエンコしたデータならもっと伸びるかもしれない。
Today PluginはWM2003SE以前と互換性がない? ToDoWatchとtAgenda入れたらファイラとかOfficeソフト系が起動しなくなって死亡した。→ハードリセット・・・
ソフトキーボードは相変わらず起動時かな漢字変換onがデフォなので使いにくい。やはりQi導入が必須。Qiと手書きで必要十分。

[とりあえず感想]
小さい。軽い。当たり前だが。手の小さい僕でも、掌にすっぽり。
やはり仕事用のメイン機としては最強。h1920も良かったが、ほぼ同じ値段でWiFiがついてクロックもあがって、ということで勝ち組決定の予感(^-^)
Extended_ROMあたりが次の課題か。

[追記 12月14日]
2ちゃんでも話題になっているけど、「勝手に起動する」という現象あり。どうもActiveSyncがExchangeServerへ繋ぎに行こうとしているらしい。そう、PocketPCビギナーが必ず遭遇するアレのExchange版(笑) もともとExchangeServerへの接続は任意設定で、もちろんデフォルトでは「接続しない」設定になってる。が、なぜかSyncだけはしようとしているという・・・ どう見てもバグです。ありがとうございました。
ところが手動同期に設定するメニューがない!
結局、一度適当な名前でExchangeServer接続設定を行い、そうすると表に出てくるオプション設定で「手動で同期」に変更し、そのうえでExchangeServerの設定を削除する、という手順を踏まねばならないとのこと。>>85氏、ありがとう。
同様に「起動しないことがある」という現象もレアだが起きている様子。この場合リセットをかけないと復旧しない。俺も一回発生したんだけど、胸ポケットに裸で入れているときに発生している。サスペンド時、何らかの条件でタッチパネルに入力があると起きるような気がする。
Officeを使ってみて初めて知ったのだが、.pxlやpswのCE用の拡張子は廃止されて、PC用と同じ.xlsと.docになっていた。pxlやpswを開くことはできるが、「.xlsと.docで保存し直しますよ」というメッセージが表示されるようになっている。それと導入時に「邪魔だ」とかいってテンプレートを消してしまったら、WordMobileが起動しなくなって焦った。
あのツールだと、Extended_ROMのロックは解除できなかった。がっくり。

posted by 露月庵 at 12:32| Comment(4) | TrackBack(1) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ビジネスマン必携

20051118213812[1]
これはいい! これはいいよ! 忙しいビジネスマンには必須アイテムです。

すみません。どう見ても誤爆です。ありがとうございました。
これはこっち向けだね・・・(^^;)

posted by 露月庵 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HP rx1950発売開始

rx1950 いよいよ日本語版が発売になりました。噂はあったんだけど、もうちょっとで英語版に手を出すところでした。

詳細なスペックはここを見ていただくとして、やっぱりh1920/1937と同一サイズですね。小さくて薄い! 今はメインでh1920,サブでX50vを使っていますが、なぜh1920がメインかというと、理由はそのサイズに尽きます。これ使ったら、でかかったり分厚かったりするPDAなんぞ、ばかばかしくて使う気にならなくなっちゃいます。

今回のrx1950は、その筐体にWiFiまで入ってるんだから、買うしかないでしょう。てことで早速注文しました。12/7に納品とのこと。楽しみです♪

が、気になるのはWindows Mobile 5.0の使い勝手です。flashROMをストレージエリアとして使う仕様なので、ログやキャッシュを頻繁に読み書きするPocketIEや2++などはもっさり感が増大してるかもしれません。X50vなども2++のログをflashROMに置くと死にそうに遅かったので、flashROMのアクセス速度如何によってはクソマシンになってしまうかも。まぁこれはrx1950に限らずWindows Mobile 5.0すべてに言えることですが。

あとRAMが32MBってのが気になる・・・ h1920はPocketPC2002且つRAMは64MB(usable 34MB)だったのでまだサクサク動いたんですが、rx1950はRAM32MB(usable 12MB)てことで、これも罠かもしれません(笑)

まぁPIM用途と割り切って買うので、あまり悲観的にはなっていません。それよりもあのサイズ+WiFiというハードウェア的使い勝手に対する期待の方が大きいです。

さて!(笑)

posted by 露月庵 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

久しぶりの更新でネタいくつか

えーと、しばらく旅方面に心が移っていて、こっちをほったらかしにしていました。世の中ではW-ZERO3とかでてお祭りらしいのにね(^^;)

そのいち。W-ZERO3関連
Engadget Japaneseでいいレポートが載ってます。Ittousai氏の、ちょっぴりの毒とちっょぴりの愛のこもった冷静な記事は、なかなかよろしいです。
img_20050628T135148359

そのに。auが(Windows)モバイル端末を発表?」
SmartPhone関連のニュースがちらほら。記事にある発表会の記事に要注意です。
個人的には、auがやってる着うたフル,EZナビウォーク,EZ-FM,au Booksなどのソリューション/コンテンツはなかなか便利でよいと思っているので、これらがPDAのローカルコンテンツやネット上のコンテンツと同列に扱えるようになるのであれば、これはもう大歓迎です。

そのさん。「Flybook、W-SIM対応も視野に」
本当ならいいんだけどなぁ(笑)
FLYBOOK
FlybookはなかなかいいPCだと思っていたところなので、W-SIM対応であれば即買いですね。踏みとどまっているのは価格的な部分だけなので、W-SIM対応というのは背中を押すのに十分なネタです。
 

posted by 露月庵 at 17:14| Comment(3) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

Willcomの新端末 RX410IN

JATEの認定済み機種一覧にこんなのが・・・

→本多エレクトロン(株) RX410IN

末尾の「IN」は新社名「ネットインデックス」でしょうか。「RX」が何を意味するのかが興味深いところです。本多エレクトロンだからカード端末ではないか、というのは容易に想像できますが、もしかすると・・・ですか?
 

posted by 露月庵 at 12:43| Comment(1) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

ユーザーの敵か味方か?

サンディスクとソニー、「メモリースティック マイクロ」開発

>携帯電話向けを中心に展開していく構え
>著作権保護技術「マジックゲート」をサポート

また独自規格かよ。
またマジックゲートかよ。
ていうか、全然「スティック」じゃないじゃーん!
# ちょっとムカつき気味・・・
  

posted by 露月庵 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

WILLCOMの新しい音声端末ラインナップ

あー久々の更新ですけど(^^;)

いよいよ来ましたwillcom新端末。ここらあたりに詳細が出ています。
やっぱりbluetooth搭載はWX310Kだけですね・・・残念残念。
Silver ←WX310K    Red←WX310J

こっちのページには簡単な機能比較表があってわかりやすいです。でここ見るとWX310Kだけ、なぜかJava非対応。せっかくアルカノイドとかR-TYPEとかのいいソフトがラインナップされてるのに・・・

なんかここにきて日本無線の端末に心奪われつつあります。どうしたもんかなぁ・・・

 

posted by 露月庵 at 15:02| Comment(6) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

北海道に行ってきます。

明後日から北海道に行ってきます。
なぜこんな時期に北海道に行くのかというと・・・

昔siam-breezeという友人がいて、彼はそれはもうとてもとても北海道を愛していたのですが、・・・・・・

あぁ、このネタはもう少し暖めよう(^^;)
ホントはリフレッシュ休暇です。来週末まで行ってます。
旅レポは http://rocky.seesaa.net/ にあげる予定です。

それと自分用に作った物なのでアレですが(^^;)、北海道のフリースポット一覧です。欲しい人は持ってってください。
free-hokkaido2.xls - 47.5 KB
「元データ」→FREESPOTマップのデータを元に作りました。
「freespot」→「元データ」をベースに、宿泊者しか使えないホテルの設備等を削って、またマクドナルド等のデータを追加してあります。

posted by 露月庵 at 16:21| Comment(3) | TrackBack(2) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

モバイルプレスEX買った

mobileex 

「ケイタイのこれからを考える」というキャッチコピーがすごく気になりましたが、とりあえず買ってみました。半分が携帯電話,それ以外がスマートフォンと各PDAプラットフォームで均等に,というページ割りで、ずいぶん携帯電話に比重が寄っているようですね。
まぁPDAユーザよりは携帯ユーザの方が圧倒的に多いでしょうから、前よりは売れるのかな〜(^^;)
ただ見た感じ、購買訴求力がないんですよね、表紙とか見出しとか。果たして携帯ユーザが手に取ってくれるのかどうか・・・気になるところです。

内容としては、WM5.0のプレビュー(4P),モバHOの記事(4P)あたりが興味ありでした。特にアウトドアモバイラー(笑)としてモバHOは導入をかなり真剣に考えている状況なのでタイムリーです。コーナーのカテゴリーとしてSymbianがあるのがちょっと目新しいのかな。

それから今後の発行はどうなるのでしょう。あちこちの表記が一発物ムックなので、軌道に乗るまではムックとして都度発行ということなのかな? 発行形態はどうあれ、(PocketPCを扱う)唯一生きているPDA雑誌なので、ぜひがんばっていただきたいと思う次第です。
 

posted by 露月庵 at 17:50| Comment(5) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

迷走するSONY〜RADIDEN

ここのところFM搭載携帯がいくつか出ています。

僕もFMをよく聞きます。いろいろメディアが発達した今でも、 新しい音楽との出会いはFMからである場合が多いです。「あ、この曲はなかなか・・・」と思ったらwebなどで曲名を調べてCDを買う、 そういうパターンが定着してきました。
僕もauのW31SAを使っていますが、「お!」と思ったらワンクリックで曲目やアーティストが、 またどんなアルバムが出ているかなどが即時にわかるというのは、まさに痒いところに手が届く、そんな感じです。 FM搭載の携帯が流行っているのは、意外とこういう使い方なのではないかと思っています。

そんなおり、SONYからDOCOMO向けの新端末の発表が。

RADIDEN
rajiden[1] 

FM,AM,TVが受信できるそうですが・・・
まずAMのニーズがあるのか? TVの「音声だけ受信」 にニーズがあるのか? またPDCの高くて遅いパケット網で、FMと連携したサービスが十分に利用可能なのか? そんな疑問が湧いてきました。
そして・・・表と裏で携帯とラジオの操作面を分けるくらいなら、 別々に持った方が便利だったりして?
またよけいなお世話かも知れませんが、FMラジオ面のデザインはもう少しどうにかならなかったのかと。 10年くらい前のおっさん向けポケットラジオかと思いました。
なんて書いていたら、ITmediaに「 ムーバ企画端末で40代〜50代を取り込む――ドコモ」 という記事が載ってました。だからおっさんくさいデザインなのかぁ・・・(^^;) でもFOMA推進を掲げるDOCOMOとしては、 PDCは巻き取らなきゃいけないのでは・・・? 

ま、そんな感じでなんか今のSONYの迷走ぶりがよくわかる製品だと思います。
C305Sのジョグで俺の心をわしづかみにしたSONY。A1002Sの美しいフォルムで俺の心をわしづかみにしたSONY。あの 「心揺さぶるSONY」はどこへ行ってしまったのか・・・

続きを読む
posted by 露月庵 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

hx1950 小さい秋みつけたッ!

いやいやいや、久しぶりに物欲袋(肝臓の横あたり)がふくらみましたよ。
PocketGamesさんによると...iPAQ1900シリーズの後継が出るらしい・・・ ホントに!?


ここのところ新製品も少なく、PDAはX50vくらいしか買ってません。
というかPDAを「道具」として感じることが多くなってきて、いちいちデータを各デバイス間でシンクロさせるのが面倒に感じるようになってしまってるところもあり、なるべく少ない台数に絞りたい、という意識が強くなっています。
なので使わない端末はほとんど里子に出しています。寝かせておくのももったいないしね。

そこでこのhx1950ですが、これだけは外せません!

以前h1920を使っていましたが、OSはPocketPC2002だし、クロックは200MHzだし、メモリはコミコミで32MBしかない、CFスロットはついてないしSDもメモリカードしか使えないスロットでした。そして致命的なのが通信手段で、BTはおろかWiFiすらついていません。かろうじて赤外線経由でオレ電での通信ができるだけでした。

そんなh1920なのですが、これだけは手放さず手元に置いているのです。
理由は簡単。小さい! 薄い! 美しい!
3.5inchの液晶がついているのにヘタなpalmよりも小さくて薄い。そしてフルメタルの美しいボディ。h1920を買って、palm使いな人々が「palmサイコー」と言っている理由の一つが理解できました。携帯電話ほど小さいとPDAとしては不適格ですが、使い勝手を殺さないという前提で、PDAは可能な限り小さくあるべきだと思うのです。
それを体現していたのが、僕の中ではh1920だったのです。


さてこの新しい1900シリーズ最新機ですが・・・

iPAQ rx1950
 -Samsung S3C2442 300MHz
 -64MB ROM
 -32MB SDRAM
 -36MBストレージ
 -3.5inch QVGA 240x320
 -3.5mmステレオジャック
 -SDIOスロット
 -IrDAポート
 -Wi-Fi 802.11b
 -交換可能1100mAhバッテリ
 -76 x 48 x 44  125g
 -Microsoft Windows Mobile 5.0

WM5.0なのでメモリは32MBフルに使えるし、ストレージは日本語版だともう少し減るでしょうがそれでも30MBあれば十分だし、不評だった2.5mmヘッドフォンジャックも3.5mmに改善されていますし、なんといってもWiFiが搭載されたのは画期的です。
バッテリーは900mAhから増えていますが、これはWiFi対策だと思うので、一般的な使用時間は大して変わらないかもっと短くなると思われます。クロックが300MHzと抑えられているのも同じ理由でしょう。

あとPocketGamesさんでは「h4150に似ているらしい」と書かれていますが、もともとh4150はh1920からの派生品ですから、デザインも踏襲されているということですね。BTがついてないことからも推測されるように、hx1950は1920/1937の後継機であって、h4150の後継ということではないようです。

あー、書いててまた袋がふくらんできた・・・(^^;)
 

posted by 露月庵 at 12:36| Comment(12) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

携帯をもう1台

昔から欲しかったカシオの防水携帯ですが、少し前に出たG'sOne TYPE-Rを2回線目として契約してきました。色は赤にも惹かれましたが、悩んだ末にやはりつや消し黒にしてきました。
GzOne

さて、なぜ2回線目か、ということについて。

現在win/プランS契約でW31SAを使っていますが、月に大体4時間程度通話するので、10,000円/月(+ダブル定額)くらいを払っています。なのでプランMにしようと思ったんですが、それでも8,000円/月(同)かかる計算になります。しかも無料通話を超えた分は30円/分かかります。
「どうせ週末と深夜にしか通話しないんだから、オフタイムプランにしたいよなぁ」とは思うのですが、win契約にはオフタイムプランがありません。かといってデータ通信は必須なので、1x契約に変更するというのもNGです。機種変したばかりだし。

で、ふと気がつきました。
「winはデータ通信専用にして、2回線目で1xをオフタイムプランでいれて家族割つけたらどうよ?」
で試算したところなんと。7000円/月ではないですか!  ということで、その足で携帯屋にいって契約してきました。新規6,800円也。
半年くらいで端末代はペイできそうだし、しかも来年以降は1xの方が長期割引でさらに安くなるのでもう少しシェイプできそうです。しかも無料通話を超えた分は15円/分なので安心です。

# これで試算間違えてたら恥ずかしいなぁ(笑)
まぁG'zOneが欲しかったからいいんですけどね(^-^)
 

posted by 露月庵 at 14:14| Comment(8) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

WindowsCEの名称とバージョン

WindowsCE系のまとめ中・・・ 一部間違ってるかも。

base

PocketPC Shell add..

Handheld Shell add..

Ex...

CE 2.11

Windows CE Palmsize PC
(P/PC)
Windows CE Handheld PC Professional Edition
(H/PC Pro3.0)
Cassiopeia E-55
Cassiopeia E-507
MobileGear MC-R430

CE 3.0

Windows Powered PocketPC
(PocketPC)
Windows Powered Handheld PC 2000
(HPC2000)
Cassiopeia E-700
Cassiopeia E-750
Jornada 710
Sigmarion2

CE 4.0

PocketPC 2002 Software
(PocketPC2002)

-

iPAQ h1920
Cassiopeia E-3000
PocketGear MC-PG5000

CE 4.1

-

-

Sigmarion3

CE 4.2

Windows Mobile 2003 software for Pocket PC
(PocketPC2003)

-

iPAQ h2210

CE 4.2

Windows Mobile 2003 Second Edition for Pocket PC
(PocketPC2003SE)

-

Dell AXIM X50v

WindowsCEは、OS本体にバージョンがあり、それにPocketPC用Shellが載ったりHandheld用Shellが載ったりすることで、各タイプの機器向けのソフトウェアパッケージになります。表中のカッコがついているのは、雑誌やWebで使用されている略称です。
 

posted by 露月庵 at 09:40| Comment(7) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

ノートPCは本当に必要か?

以前から人をPDA道に引きずり込むときに「ノートPC買ったって、出先ではどうせメールとブラウザしか使わないでしょ?」などと知ったようなことをタレていた僕ですが(^^;)、こんな記事がありました。

ノートPCからハンドヘルドへ--端末の移行始まる米ビジネス界

1年後、この提案がどういう評価を受けるのか、非常に興味深いです。
 

posted by 露月庵 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(1) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

来たかBluetooth Air-H" Phone

PDA秘宝館の記事によると、いよいよ!  京セラからBluetooth搭載 Air-H" Phoneが出るらしい!
ネタ元は ココ

噂では
・130万画素程度のカメラ
・SD(miniSD?)カードスロット
・2.3inch以上のQVGA液晶
・4x(128k)パケット方式対応
・Javaアプリ対応
とのことで、これにBluetooth載せちゃったりしたらAlex氏も泣きながら万札握りしめてヨドバシへ走って行っちゃうよ、 くらいのインパクトではないか。もちろん俺も万札握りしめて走りますとも。
 

posted by 露月庵 at 15:31| Comment(9) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

車で聞くMDをPCで作る

前に書いた 「ポータブル型のHi-MDドライブ」を見つけたので、ヨドのポイントでゲットしてきました。

価格はヨドで14,800円。まぁ内容相応の価格ですかねぇ。

とりあえずUSBで繋げるとマスストレージデバイスとして認識され、バスパワーで動きます。ブランクディスクを入れておくとすぐ使えるようになっていますし、使いかけのHi-MDも使えます。ただし普通の音楽MDとしてTOCが書かれた媒体は、フォーマットしないと使えません。
Hi-MDで1GB、普通のMDで270MB程度の容量があるようです。

で僕の一番やりたかったことについてですが・・・
(1) 車で聞くMDを作る
(2) 短時間でやりたい
(3) 車のデッキはMDLP対応なので、MDLPも試してみたい
(4) もちろんアルバム名や曲名もPC上で編集というかネットから取り込みたい
の4つです。

結果から言うと、(2)以外は問題なくOKでした。

まず(1)ですが、媒体をNetMDフォーマットして曲を流しこめばOKでした。ただしPC起動後にドライブを接続しないと、フォーマットした後に媒体を認識できなくなるバグがあるようです。また転送設定を「ステレオ転送」にしないと、MDLP未対応の再生機器では再生できないとのこと。

(2)については、できるのはできるものの、びっくりするほど短時間でできるわけではありません。
というのは、MDを作る場合、まずCDをSonicStageに取り込んで、それからフォーマット変換しつつMDに書き込むためです。変換と転送は並行処理していますが・・・ まぁ普通のMDデッキで等速で取り込むよりは速いのでよしとします。
買う前のイメージでは「CDからドラッグ&ドロップで落とし込む」という感じのユーティリティを期待していたのですが。
あと取り込みをMP3でなくATRAC3でやっておけば、MDへの転送時の変換はなくなるのかもしれません。

(3)についてはOKです。まだ実機では試してないですが・・・

(4) については全然OKです。 WindowsMediaPlayerのデータ検索よりヒット率が高いですね。もちろんMDへ転送する際にはこれらのデータも転送されています。日本語アルバム名/曲名については2バイトと1バイトの両方を書いているので、2バイト表示のできない機器でもOKです。

ということでおおむね満足なんですけど、やっぱりダメなのがSonicStageですねぇ・・・(^^;)
やはりMDユーザとしてはCDからドラッグ&ドロップでどんどん落とし込んで行きたいところですけど、著作権の亡者には、ユーザの使い勝手などどうでもいいようですね(笑)
あとこれはSONYだけを責めるつもりはないのですけど、1つの曲を複数のフォーマットで持たなければいけないのは苦痛ですね。 PocketPCやシリコンオーディオ用にはWMAまたはMP3で,MD用にはATRAC3で,携帯用にはAACで・・・ まぁ各フォーマットそれぞれに利点があるのはわかっていますが、なんとかならないものでしょうかねぇ・・・
 

posted by 露月庵 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

Sleipnil2 beta リリース

Sleipnil2のbeta版がリリースされました。

sleipnil2

とりあえずインストールして、旧版と並行して使っていますが、あちこち細かく手が入っていて、まさに「痒いところに手が届く」感じです。

sleipnil2disp

まだカスタマイズはしていないですが、RSS関連機能の実装がずいぶんうまい具合になってますねぇ。タブ操作などもいろいろ強化されているようです。早く正式版になって欲しいものです。

あと機能強化はプラグインが基本というのがウリですので、blogツールなどもプラグインとして実装されるといいなぁ。
 

posted by 露月庵 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

とうとうauもSIMカードを導入らしい・・・

 ausim1いよいよauもSIMを導入するよーです。CDMA2000でのローミングエリアが思うように広がらないあたりが動機のような気もしますが、 海外と行き来する人には便利になるのかもしれません。海外に行く予定のない僕としては、いまいちその辺りの便利さの実感が湧かないのですが・・・(^^;)

ただFOMAのように、2台目を買ってSIMを差し換えて使用する、という使い方については非常に楽しみです。
今後新しい機能やサービスが提供されたときに、端末の縛りがあるから買い換えられない=新しい機能やサービスが利用できない、というジレンマから解放されるわけで、精神衛生上非常に具合がよろしいと。

今がまさにそうなのですが、メインのW31SAはデザインも機能も使い勝手も最高なんだけど、PCビューアが未サポートなのでPCビューア対応機種が欲しいと思う状況もあるわけです。
こんな時に気軽にもう一台、という形で埋めることができれば、僕の物欲袋(膵臓の下あたりにある)も「ぷしゅー」と音を立てて萎むというものです(^-^)
 

続きを読む
posted by 露月庵 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

hpがスマートフォンですって???

マ、マジデスカ?
ホントなら、わたくし階段の踊り場で踊っちゃいます。

hp製スマートフォンがPHSででる?

やばいなぁ。いや全然やばくない。むしろ大歓迎(^-^)
 

posted by 露月庵 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。